友情 自由 信頼

調布で生まれたこの歌の心を、これからも歌い継いでいきたい!
日本中、世界中の人たちに伝えていきたい! 
未来の子どもたちに伝えたい!
そんな思いを込め、市民有志で「この歌を伝え広めるための活動」と「歌のモニュメントとして歌を残す活動」を始めました!


親子で歌い継ぐ日本の歌百選を伝え継ぐ会の入会フォームは現在工事中です。

お知らせ・更新情報

2017.09.30 「親子で歌い継ぐ日本の歌百選を伝え継ぐ会」ホームページを開設しました。
2017.09.28 第3回運営委員会を開催しました。
2017.09.08 第2回運営委員会を開催しました。
2017.08.13 第1回運営委員会を開催しました。
2017.07.17 「親子で歌い継ぐ日本の歌百選を伝え継ぐ会」の発足式を開催しました。

「今日の日はさようなら」
という歌

「今日の日はさようなら」は、いまからほぼ半世紀前の1966年、調布で生まれました。
子ども会活動をしていたボランティア・グループの若者たちが、つどいの最後に「また会おう」の思いを込め、作詞・作曲した金子詔一さんのギター伴奏で声を合わせて歌った曲です。
その後この歌は、森山良子さんの歌声やNHKの「みんなの歌」などを通して全国に知られるようになり、「親子で歌い継ぐ日本の歌百選」、「来世紀まで伝えたい日本の歌100選」にも選ばれ、いまも多くの人たちに愛唱されています。


▲ ページ上部へ戻る